枚方市の不動産|株式会社パーフェクトホームズ > 株式会社パーフェクトホームズのスタッフブログ記事一覧 > 賃貸オフィスを選ぶ際に大切な天井高とは?必要な高さや注意点もご紹介!

賃貸オフィスを選ぶ際に大切な天井高とは?必要な高さや注意点もご紹介!

カテゴリ:賃貸オフィス

賃貸オフィスを選ぶ際に大切な天井高とは?必要な高さや注意点もご紹介!

賃貸オフィスを選ぶ際、単に面積だけでなく天井高も重要な検討ポイントです。空間の広がりは、オフィスの快適性や作業効率に大きく影響します。この記事では、賃貸オフィスの適切な天井高と、選び方の注意点を詳しく解説します。

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


賃貸オフィスを検討する際に知っておきたい「天井高」とは?

賃貸オフィスにおける天井高とは、床から天井までの垂直距離を意味します。同じ床面積でも天井の高さによって受ける空間の印象は異なります。低い天井は圧迫感を与え、その結果、作業効率が低下することも。しかし、高すぎる天井も落ち着かない感じがすることがあります。賃貸オフィス選びでは、建物の構造を含めた全体的な空間の確認が必須です。


▼弊社が選ばれている理由はスタッフにあります
スタッフ一覧

賃貸オフィスに必要な天井高はどれくらい?

一般的に、賃貸オフィスの天井高は建築基準法により最低2,100mmが要求されますが、快適な作業空間としては2,500mmから2,600mmが推奨されています。特に大規模オフィスやクリエイティブな作業が行われる場所では、3,000mm以上の高さが望ましいことがあります。仕事の性質によっても理想的な天井高は異なります。

▼弊社が選ばれている理由はスタッフにあります
スタッフ一覧

賃貸オフィスに必要な天井高を考える際の注意点

注意点として、天井が低すぎると圧迫感によるストレスや閉所恐怖症のリスクが高まります。また、OAフロアを導入する際は床下に配線スペースが必要となるため、天井の実質的な高さも確認が必要です。天井に梁がある場合は、その分天井高が低くなるため、家具の配置や空間の使い勝手にも影響します。

▼弊社が選ばれている理由はスタッフにあります
スタッフ一覧

賃貸オフィスに必要な天井高を考える際の注意点

まとめ


株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|JIS照度基準完全ガイド: 事務所の明るさを最適化する調整方法とは?   記事一覧   【2024年最新版】手取り20万円での一人暮らしガイド:家賃の目安と賢い部屋探しのコツ|次へ ≫

改田 享 最新記事



改田 享

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る