枚方市の不動産|株式会社パーフェクトホームズ > 株式会社パーフェクトホームズのスタッフブログ記事一覧 > 手取り20万円で一人暮らしする場合の家賃の目安や部屋の探し方をご紹介

手取り20万円で一人暮らしする場合の家賃の目安や部屋の探し方をご紹介

手取り20万円で一人暮らしする場合の家賃の目安や部屋の探し方をご紹介

手取り20万円で一人暮らしができるのか、どのような生活になるか想像したことはありますか?
実際に経験された方はともかく、これから一人暮らしをされる方にとってはイメージが沸かず、不安になることもあるでしょう。
そこで今回は、手取り20万円で一人暮らしをするための家賃の目安や生活費を抑えるコツのほか、家賃を抑えた部屋の探し方をご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

手取り20万円で一人暮らしをする場合の家賃の目安

一般的に、家賃は手取りの3分の1程度が適切と言われています。
出費の中で家賃の占める割合が高くなりすぎると、食費や水道光熱費などの生活費を圧迫してしまうからです。
手取り20万円なら3分の1の6.6万円が家賃の目安となるので、高くても7万円くらいまでの範囲で探しましょう。
また、あらかじめ生活費を算出して逆算する方法もおすすめです。
食費や光熱費、管理費・共益費などの家賃以外の生活にかかる費用を確認しておくと、家賃にどれくらいの費用が出せるのかが明確になります。

手取り20万円で一人暮らしをするときの生活費の内訳

生活するためには、家賃の他に水道光熱費や通信費なども当然必要です。
一人暮らしの方の一般的な生活費の内訳は、食費が3.9万円、水道光熱費と通信費がそれぞれ1万円ずつが目安となっています。
その他、衣類や消耗品などの日用品費用が2万円、交通費や娯楽費で2万円程度です。
突発的な出費ではありますが、医療費や冠婚葬祭費を平均にならすと1万円、貯蓄で1.5万円を見込んでおけば余裕が生まれます。
これらの内訳をみると手取り20万円で一人暮らしは十分に可能だと思えますが、イレギュラーな出費が重なることや、浪費してしまうことがあると、生活は苦しくなってしまいます。

手取り20万円で一人暮らしをするための家賃を抑えた部屋の探し方

まずは、急行や快速が停車する隣の駅を中心に部屋を選んでみましょう。
急行や快速が止まる駅周辺は人気が高く、家賃も高い傾向にあるのであえて隣駅を狙うのがおすすめです。
また、外気を入れない構造になっていたり、二重サッシなどの冷暖房効率の良い物件を選んでおくと電気代を節約することができます。
そして、可能であればLPガスより都市ガスを選ぶと良いでしょう。
都市ガスの方がLPガスより料金が安くなるため、コスト面で有利なのです。

手取り20万円で一人暮らしをするための家賃を抑えた部屋の探し方

まとめ

手取り額20万円なら、家賃6万〜7万円の物件での一人暮らしを検討しましょう。
部屋の立地を妥協して家賃を低く抑え、冷暖房効率の良い部屋を選んで生活費を節約するなど、工夫して快適な生活を実践してみてください。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

株式会社パーフェクトホームズへの問い合わせはこちら


株式会社パーフェクトホームズ メディア 担当ライター

枚方市で不動産情報をお探しでしたら、弊社にお任せください!弊社では、完全担当制のワンストップサービスでお客様をサポートします。ブログでは、賃貸物件を中心に不動産売却など様々なコンテンツをご紹介します。


≪ 前へ|貸事務所の家具をリースするメリットとは?レンタルとの違いについて解説   記事一覧   リノベーションができる賃貸物件もある!探し方や注意点もご紹介!|次へ ≫

トップへ戻る