枚方市の不動産|株式会社パーフェクトホームズ > 株式会社パーフェクトホームズのスタッフブログ記事一覧 > 一戸建てでインターネットを契約する方法!選び方や開通までの期間をご紹介します!

一戸建てでインターネットを契約する方法!選び方や開通までの期間をご紹介します!

カテゴリ:戸建て インターネット

一戸建てでインターネットを契約する方法?選び方や開通までの期間をご紹介

パソコンやスマートフォンなど通信の利用が多い現代では、インターネットは欠かせないツールです。
インターネット回線の利用には無線LANルーターが必要ですが、住居環境や通信速度に合わせて選ぶ必要があります。
一戸建てでインターネットを契約する方法や、プロバイダや無線LANルーターの選び方までご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

一戸建て購入後にインターネットを契約する方法は?

一戸建てでインターネットを契約するには、まず契約の種類や方法を確認しましょう。
インターネット契約は、一戸建てプランとマンションプランに分かれています。
また、回線事業者とプロバイダの両方と契約する必要があります。
回線事業者はインターネットに接続する回線を提供する会社のこと。
プロバイダとは、回線をインターネットとつなげる役割の会社です。
最近では、光回線とプロバイダがセットとなっていることも多くあります。
この場合は、別々で契約手続きをおこなう必要がありません。
契約の申し込みが完了すると、光回線の場合は回線工事をおこなうための日程を決めます。
回線工事が終わり、初期設定が完了するとインターネットを利用できます。

インターネット契約時のWi-Fiルーターの種類や選び方

インターネットの接続に必要となるのがルーターです。
Wi-Fiルーターとは、パソコンやスマートフォンなどWi-Fi対応機器をインターネットに接続するため、電波を仲介する機器のこと。
Wi-Fiとは、無線LANシステムの種類の1つです。
無線LANの開始当初は、製品によって接続できないなどの問題がありました。
そこで無線LANの接続規格としてIEEE802.11を定め、規格に準じた異なるメーカーでも相互接続が可能な製品に対して「Wi-Fi」のロゴが与えられています。
Wi-Fiルーターの選び方のポイントは「間取り」や「通信規格」「アンテナの数」です。
一戸建てでは1階建て、2階建てなど居住環境に合わせた製品を選ぶ必要があります。
また、無線LANの通信速度はアンテナ数と通信規格によっても変わり、アンテナ数が多いほど通信速度は速くなります。
通信規格は国際標準規格である「IEEE802.11ac」対応のモデルがおすすめです。

一戸建てでインターネット契約にかかる期間は?

一戸建ては世帯ごとの契約となり、近くの通信線から直接回線を自宅に引き込む屋外工事と宅内工事が必要です。
インターネット契約から開通までの期間は、およそ1か月~2か月ほどです。
とくに引っ越しシーズンの春先になると、回線事業者によっては2か月以上かかる可能性もあります。
また、マンションより一戸建てのほうが光回線の工事期間が長くなるケースが多いため、あらかじめ余裕を持って申し込み手続きをおこなうことをおすすめします。

一戸建てでインターネット契約にかかる期間は?

まとめ

Wi-Fiルーターはさまざまな種類があり、通信規格が「IEEE802.11ac」であれば通信速度がもっとも速いのでおすすめです。
また、光回線の利用には開通工事が必要です。
開通工事は1~2か月ほど期間がかかるケースもありますので、前もって回線事業者に確認しましょう。
株式会社パーフェクトホームズでは、枚方市中心の賃貸・売買物件を豊富に扱っております。
戸建てと賃貸に特化しており、保証人の有無などの審査に不利な状況の入居審査にも柔軟に対応していますので、お気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|賃貸物件の最上階に住むメリット・デメリット!暑さ対策も解説!   記事一覧   賃貸借契約における自主管理のデメリット|次へ ≫

改田 享 最新記事



改田 享

売却不動産募集中!相続した空き家も積極的に買取ります。当社は迅速・丁寧・納得査定をお約束致します。大手ではございませんので、一度にたくさんの物件は取り扱い致しません。マンツーマンでじっくりと売却したいというお客様はぜひ改田迄。お部屋探しからのご縁で将来のマイホーム購入、ご実家の売却まで携わる事ができました事も深く感謝申しあげます。末永く皆様に可愛いがっていただけますと幸いでございます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る